2011年10月23日

サンタさん&モカのこと

先日ネーム入りのお洋服をご注文いただいたゆきジャズハーティママさんからサンタさんのお洋服作れますか?とお問い合わせいただいたので作ってみました。
取りあえずダイナのサイズで作ったらこんなになりました。
2011_10230005.jpg

うっ!かわえぇ〜(毎度の親バカでございます)

見本はつなぎタイプになっていますがズボンは苦手っていうワンちゃんにはTシャツタイプでもお作りできます。

話はかわって、先日はアロマのお誕生日の記事でしたが10月1日はアロマの誕生日、そして10月2日はモカのセカンドバースディでした。

ご存知の方も多いと思いますがモカは捨て子ちゃんでした。

主人が仕事先で受けた1本の電話
「茶色いダックスが道にいて娘が保護したんですが」
ちょうど我が家にレーチェがいたのでダックスの雑誌などを見てて色んな色の子がいると知っていた主人は
「茶色って言ってもいろんな色がいるけどどんな茶色ですか?」
「チョコレートみたいな色です」
次の日主人が帰ってきて「チョコタンのダックスが保護されて保護した家で預かっているらしい」「しかも同じ日にダックスばかり3匹も同じ保険所管内で保護されたらしい」
「え〜チョコタンって珍しい色だよね」{3匹も〜?」
そんな会話があった2ヶ月くらい後レーチェのドックフードをわけてもらいに行った家にチョコタンのダックスがいて保護した家にはメスのダックスがいて一緒に置けないから里親さんを探して欲しいって言われて引き取ってきた日でした。

話をしているうちにその子はパパが電話で聞いた子だとわかり、これは運命でしょって我が家に来たんです。
娘が「モカ」って名前をつけました。
200806028 018.jpg

いつも行く公園でいきさつを話してたら「捨てた人知っている」って話になり、どうやら離婚して飼えなくなって捨てたらしい事がわかりました。
「ところでモカちゃん名前つけて捨てられていたの?」
「え?なんで?」
「だって前の飼い主もモカちゃんって呼んでたよ」
「え〜!!」
驚きでした。

DSCF0030.JPG
皆さんがその捨てた人と話ししたことがあってモカを買ったペットショップもわかったので血統書のコピーをもらう事ができてお誕生日もわかったのでした。

まだ1歳にもなっていなかったのに・・・
捨てなくてもよかったんじゃない?

家に来た頃は道路を歩くのもビクビク、何にでもビクビクしてました。
今じゃ一番リラックスしていてへそ天率も一番高いですけど・・・

ニックネーム Leche mama at 23:12| Comment(10) | 犬服作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする